2015年8月20日木曜日

短編集「TTT.ver5」の紹介だよ その3

某アニメ。こんな親子がいました。

父は、楽しかった昨日へ帰ろうとしました。
兄は、確かな今日にとどまりました。
弟は、何が起こるかも分からない明日を望みました。

あなたはどっち派?

TTT.ver5 プログラムNol.3
「鍋」

好きな仲間と、好きな部屋で、好きなもの食べて。
平凡な毎日。日常という幸せ。
ずっと続きますように。

とーま
走れメロスではない。
むしろ東南アジア寄りである。
どこにでもいる普通のタイ人は、どこにでもある日常に何を見るのか。


ごーし
アゼルバイジャン人。
遠い大陸から、業務用冷蔵庫を売りにきた。
異国の日常に何を思う。


カズノ
唯一の日本人。
三度の飯とアートが好きな、欲張りおねいさん。
大好きなお歌を封印し、お鍋を作るそうです。


人々は当たり前に朝がくると信じ、今夜も眠りにつきます。

そんな保証、どこにもないのに。