スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

脳内開示(今回演出しなかった理由や没になったプロットなど)

どうも、団長高安です。
最近めっきり寒く涼しくなってきましたねー いよいよ短い冬の季節でしょうか
さてさて、われらが劇団5-4は 現在、1月末の第5回本公演『アテンション・プリーズ!』の稽古真っ最中ですが 実は僕、今回演出しなかった理由の一つに「次回作を作る」という目的がございまして アテンションのキャストをしながら、ちょこちょこと次回第6回本公演の台本やら曲やらを作ってるんですよ
・・・まぁ、全然進んでないけど笑
時間作ってはいろいろ制作してるんですが やりたいことが多すぎるのか、もしくは本当にやりたいことが無いのか なかなか一つにまとめられずに苦しんでおります
ってか、毎回思うし、毎回言ってるけど
ミュージカルってどうやって作るんですかね?
教えて!林先生!
プロット作るの?
曲作るの?
あー!パニック!

ただ、冷静に振り返ってなんとなくわかったことは 今まで作ってきた4作は全部 その時、「何か言いたいこと」があったんだろうなーってこと もっと細かく言うと「不平」「不満」「不安」みたいな「不」の感情があったんだろうと思う そして、それを伝えたい「誰か」が必ずいたのよ それを今回はまだ見つけられてないんだはず
・・・あ。じゃあ、無理だな笑
完成しても薄っぺらいのにしかならんもんな
とりあえず 劇団から納期を急かされるまでは、ドキドキしつつ 納得行くテーマを探し続けます

あ。おまけで
没になったプロットを置いときます どうすればより面白くなるか感想とかもらえたら嬉しい! もしかしたら今後、どっかで作るかもしれないんで



タイトル:『傘角関係』
あらすじ:  仕事は出来ないが、にくめないキャラクターで周りから愛される男・レイ。そして同じ会社のマドンナ・シズク。二人はささやかながら、幸せな生活を送る恋人同士だった。  しかし、その幸せは突然に終わりを迎える。とある雨降りの帰り道。一本しか無い傘をシズクに無理やり渡すレイ。急いで帰ろうと走り出したその瞬間、水たまりでスベって道路に飛び出してしまうレイ。当たりに響き渡る、急ブレーキの車の音と、シズクの叫び声。  目が覚めたレイの目の前には神様が立っていた。死んだと勘違いして取り乱すレイだが、神様によると、現世でのレイはまだ意識不明の昏睡状態。そこで「天使としてて、49日以内にカップルを一組成立させることが出来れば現世に戻す」という約束…

最新の投稿

日付変更線を観て思ったこと

チケットに関して

アテンション・プリーズ!再々公演するよ!

運動会とかそういうの

停電中

ホームページをリニューアルしました。

劇団のホームページができました。

演劇やミュージカルなどの舞台公演をする方法。必要な準備や手順とかを書いてみる。

リスタート終わったー

リスタート曲紹介「要らないもの」