2015年4月12日日曜日

ここ以外で書くところが無いんです

こんばんは!
体調悪い&台本書くストレスでトゥーバッドなコンディションな団長・高安です。


この前、個人のFacebookページで


『二時間ミステリーのドラマか!ってぐらいめちゃくちゃ長い夢を見た
ラストはベランダで犯人の独白を聞きつつ、メンチカツを食べて涙を流すというシーンだった
ちなみに犯人役は壇蜜さん
俺があの時、もっと早めにお見合いパーティーに行っていれば幼馴染みの彼女を救えたかもしれないのに、、、そう思って涙がポロポロ流れた
俺が最後の「俺、まだ独身なんだぜ」のセリフを言い終えたところで目が覚める
涙を流していたのはもちろん。不思議なことにメンチカツ分胃もたれしていた
もうね。朝から軽いパニックですわ』




って記事を書いたらコメントが多かったので、詳細書いていいですか!?


この夢、ホント長かったのよ


まず、俺はこの街で唯一のしがない探偵なんだけど
助手(仮に山田君)が「先生って全然女っ気ないですよねー」って言うとこから話しがスタートするわけ
俺が「いや、俺だって本気出したら彼女ぐらい作れるわ!」みたいなこと言ったら、助手の口車に乗せられて二人でお見合いパーティーに行くことになるのさ
ただ、生憎恥ずかしがり屋の俺はお見合いパーティードタキャンしようとするんだけど
当日、やっぱり気になって遅刻しながらも会場のホテルに行きます
そこで満面の笑みの助手が「彼女ができましたー」って紹介するのが壇蜜さん
「はじめましてー」って言ってくるけど、なんと偶然壇蜜さんは俺の小学校の幼馴染!
名前でお互いそのことに気づいたんだけど、実は壇蜜さんが整形してることに気づく高安
で、お見合いパーティーもそろそろお開きかなーってとこで参加者の男性が殺されてるのが発見される


ここからはなんかいろいろあるからダイジェストでまとめると


・殺された男性は結婚詐欺士
・俺と壇蜜が二人っきりで夜景を見てる「壇蜜さん綺麗になったねー」「高安君は変わってないね」みたいなやり取り
・ちなみに壇蜜の実家は小さな揚げ物屋で、俺は彼女のメンチカツが大好きだった
・壇蜜が容疑者として浮上する
・壇蜜と付き合っている山田(助手)が「あの人が犯人なはずない!」と主張する
・壇蜜の身辺調査をすると、彼女はOLなどではなくスナックで雇われママをしていることが発覚
・その店に客として潜入して、看板料理のメンチカツを食べる。昔と変わらず美味い
・殺された夫と、壇蜜が過去に同棲していた恋人同士ということが判明
・しかしお見合いパーティー中に山田と一緒にいた壇蜜のアリバイが崩せない
・メンチカツを上手に揚げるコツが何かしらアリバイトリックと関係があることを見破る(一度冷やして固めてから二度揚げする、みたいな)
・山田が壇蜜にプロポーズすると言い始める
・壇蜜が殺された男の最初の結婚詐欺被害者であると発覚
・山田の家で揚げ物パーティー
・悩みながらも、正義の為に俺が壇蜜のトリックを説明
・怒り狂う山田
・「やっぱり高安君変わってないね」と自らの罪を独白する壇蜜
・山田はアリバイトリックに利用されていただけだと告げる壇蜜
・クールなふりをする壇蜜だが、本当に殺した男を愛していたことを言い当てる高安
・涙を流す壇蜜。「高安君みたいな人、好きになれば良かった」
・笑顔でメンチカツを揚げる彼女は、かつて俺が大好きだった彼女のあの笑顔だった
・整形なんてしなくても、人なんて殺さなくても。彼女を愛してくれる人はいたはずだ
・美しくなんかなくても彼女は魅力的だった
・ただ、美しくありたい女心に付け込んで彼女を騙した男が許せなかった
・都会に出てきて擦れてしまった彼女の化粧は濃かった
・「俺、まだ独身なんだぜ」で終了


みたいな感じでした!


あー!すっきり笑


ブログを私用化してすいません


今度はちゃんと劇団の情報を更新します


ではまた