2015年1月17日土曜日

チラシ(最新版)

 
 
劇団5-4背番号19、最近一番怖いのはインフルエンザの宮トンです。
修論中で団員とほとんど会えず。
そんな私がブログを書いていいのか迷うところですが書きます!
 
だってチラシ(最新版)をアップしたいので。
これです!
 
飛行機がバーンって枠からはみ出てる前のやつの方が良いかなとか思ったりもするけど。
 
 
とにもかくにも
今月末です!!!
チケットの購入はお早めに!
 
 
私も見たいんですよ。
練習も本番も。
皆が歌って踊って演技してるとこ!
でもね、次の日修論提出日なのですよ。
 
たーいーふーうーのーせいなのね!そうなのね!
もとのアニメは良く知らないけど、
最近子どもたちは何でも妖怪のせいにするらしい。
妖怪まで使えるなんて便利な世の中ですね。
 
台風さえなければー!
って私個人としては思っていますが、
台風のおかげで舞台はとてもパワーアップしてるようです。
ぜひ見に来てください!
 
 
映画とか舞台とかって、
歩いてれば勝手に聞こえてくる音楽とか、
家でテレビ付ければ見れるドラマと比べると、
自分から能動的に動かないと楽しめない娯楽じゃないですか。
 
だからきっと、
ぼーっと受動的に見たり聞いたりしてる娯楽よりも、
もっと楽しめたり、感動したり、笑ったり、考えたりできるんじゃないかと思うんですよ。
期待外れでがっかりすることも倍かもしれないですけども。
 
でも、共感できたりできなかったり
面白かったり面白くなかったりした時に
それぞれのお客さんの
この会場に来るまでの人生で養われてきた価値観とかが反映されるわけで。
良くも悪くも、見せる側と見る側で違っても、
同じ時間を共有するってきっと意味があることなんだろうなー
とか、なんか良くわからないことを心理学なんかやってると
分かったような気になって思ったりもするんですけど。
 
要するに
チケット買ってもらって、
会場に来てもらわないと
何も始まらないんです。
 
そして、来てもらえたなら、
どんな感想でも意見でもアンケートに書いてくれたら
何か時間を共有した気持ちになれて嬉しいなーなんて。
 
長くなりました。もう終わります。
 
 
劇団5-4第2回公演
ミュージカル
『アテンション・プリーズ!』

2015年1月31日(土)
①15:00 ②19:00
2015年2月1日(日)
③13:00 ④17:00
※開場は各公演30分前
 
場所:我が街の小劇場
チケット ¥1000
 
今回は会場が狭いため、5歳以下のお子様はご入場いただけません。
ご理解よろしくお願いいたします。